チベット仏教美術品、チベット天珠(ジービーズ)、雲南・貴州ミャオ族刺繍・衣装のChagamo Craft (チャガモクラフト)

ジービーズ(チベット天珠・チョンジー )アバ旧土司 [CCTBP1368]

ジービーズ(チベット天珠・チョンジー )アバ旧土司 [CCTBP1368]

商品詳細

東チベット・アバの旧土司のチベット人から譲ってもらったチョンジー(三色線珠)です。
片側が大きく摩耗していますが、こちらはタンカ(仏画)を描く際に使われたもので、ジーは特に金の色味を馴染ませる時に用いるようです。

東チベットのアバはチベット族とチャン族が多く暮らす地域で、中原(中国)と境界を接する地域である為、雲南地方などと同様に元王朝(モンゴル王朝・13世紀)より明、清朝にかけて土司制度がもたらされました。 
中央チベット(ウ・ツァン)や西チベット(ンガリ)と環境が大きく異なる東チベットのアムド・アバでは、中国王朝と冊封・朝貢関係を築き土司の官位を持つ地元の人物が、それぞれの地域を統治する制度がとられていました。

チベット語ではギャルポ(王・城主)とも訳される土司は中華民国初期頃まで世襲制で続いてきました。

こちらのジービーズはマルカム四土司の一つに代々伝わっていたものです。
チベットの歴史を知る上で、希少な一点です。


大きさ 約45mm          東チベット アバ  

他の写真