釈迦如来(釈迦牟尼仏陀・ブッダ) 鍍金仏 [CTBT0358]

釈迦如来(釈迦牟尼仏陀・ブッダ) 鍍金仏 [CTBT0358]
チベットの釈迦如来 (ブッダ)の鍍金仏です。
穏やかな表情をされています。

チベットの釈迦如来は右手は垂下して台座に触れる、触地印を結び、左手は禅定印をなし鉢を持つ図像が一般的です。

大きさもあり、お勧めです。

             アムド・チベット(青海省) ・・・・・20世紀後半(1970〜80年代)  

高さ×横×奥行・・・・ 約210×135×90mm
素材・・・  銅、鍍金


他の写真

  • 自然光(日陰)の屋内。 鍍金仏の為、光の当たり具合により色合い感が変わります。