チベット仏教美術品、チベット天珠(ジービーズ)、雲南・貴州ミャオ族刺繍・衣装のChagamo Craft (チャガモクラフト)

ミゾラムのパムテックとシリアの発掘クリスタル、チベタンコーラル(珊瑚)のブレスレット [CATB0363]

ミゾラムのパムテックとシリアの発掘クリスタル、チベタンコーラル(珊瑚)のブレスレット [CATB0363]

商品詳細

インド東部のミゾラム州チン族のパムテックビーズ(アンティーク)と、シリアの発掘クリスタル、チベタンコーラル(天然無染色珊瑚)を組合わせたオリジナルブレスレットです。
アクセントに椰子の実の数珠玉を差し込んでいます。

こちらは100年前後経過しているアンティークのパムテックビーズです。
パムテックとは木が化石となりオパール化したもの(木化石・珪化木・ペトリファイドウッド)に模様が描かれている神秘のビーズです。

メソポタミア文明(シリア)の発掘クリスタルは紀元前16世紀よりさらに古いのものです。
また、大航海時代以前より地中海産などの珊瑚が交易品としてチベットにもたらされており、古いものは山さんごとまで呼ばれる、チベタンコーラル。
チベット人にとっては珊瑚は欠かせない装飾品であり御守りです。

お勧めの一点ものブレスレットです。


発掘クリスタル(直径×厚さ)・・・約9×5mm
珊瑚(直径)・・・・約6mm
パムテック・・・・31mm       ミゾラム(19〜20世紀初頭より以前)

ブレスレット(内径)・・・約16・5〜17・5cm 

他の写真