菩提根とチベタンアンバー(蜜蜡琥珀)のブレスレット  [CSWD0605]

菩提根とチベタンアンバー(蜜蜡琥珀)のブレスレット  [CSWD0605]
菩提根とチベタンアンバー(琥珀)を組合わせ、オリジナルのブレスレットに仕上げました。

菩提根はチベットの御数珠などでも稀に見かけけ、身に付け続ける事で、表面がアイボリー色に経年変色していくのが特徴で楽しめます。

チベタンアンバーは交易品として(イランなどイスラム圏から)チベットにもたらされたアンバーの一種です。
蜜蜡とも呼ばれ、西チベットの商人から買い付けました。


お勧めの一点ものブレスレットです。


菩提根(数珠玉)・・・・ 約13〜14mm  
ブレスレットサイズ(内径)・・・・約17〜17・5cm   
詳細は画像にてご判断下さい。