チベット仏教美術品、チベット天珠(ジービーズ)、雲南・貴州ミャオ族刺繍・衣装のChagamo Craft (チャガモクラフト)

古代メソポタミアビーズ(石英と瑪瑙)と中世エッジドカーネリアンビーズ (3点・小粒) [CATB0454]

古代メソポタミアビーズ(石英と瑪瑙)と中世エッジドカーネリアンビーズ (3点・小粒) [CATB0454]

商品詳細

古代メソポタミアビーズ(石英と瑪瑙)、中世のエッジドカーネリアンビーズです。
いずれも小粒サイズですが、綺麗なフォルムで両側からの有孔技法で穴あけされています。

古代クリスタル(ローズクォーツ)と瑪瑙玉は紀元前16世紀以前(およそ3500年以上前)のメソポタミア文明の古代ビーズでシリア地域で発掘されアフリカに渡ったものです。
瑪瑙の方には紅朱沙が出ています。

エッジドカーネリアンのビーズは2500年以上前のインダス文明(現パキスタン)が起源ですが、こちらの一点は恐らく時代の若い中世(13〜15世紀頃)にパキスタンか中東(イエメンなど)で造られたものだと思います。

いずれも古代ビーズならではの、とろみと風合いが特徴です。

店舗ストック整理の為、3点まとめてとなります。
単品で手に入れるのは難しいと思うのでお勧めです。


古代クリスタル・瑪瑙(直径)・・・約9mm、6mm  
(メソポタミア文明 シリア発掘 紀元前16世紀以前)

エッジドカーネリアン(瑪瑙)・・・約14mm  
(中世 パキスタンもしくは中東)