ツォンカパ(チベット仏教ゲルク派)のタンカ (刺繍製) [CLP018]

ツォンカパ(チベット仏教ゲルク派)のタンカ (刺繍製) [CLP018]
14世紀に実在した、ツォンカパのタンカです。
刺繍で描かれています。

ツォンカパはチベット仏教、黄帽派(ゲルク派)の開祖として、信仰の対象となっています。

20年ほど前に造られたタンカで、多少の痛みはありますが概ね良好です。
詳細は画像にてご判断ください。

印刷物のタンカが増える中、このような刺繍や肉筆(岩絵具)のタンカは希少かもしれません。

店舗ストック整理の為、割安にて出品致します。


サイズ・全体(縦×横) 約58cm×29cm         ラサ 1990年代
   ・縁取り内(縦×横) 約24cm×18cm