チベット仏教美術品、チベット天珠(ジービーズ)、雲南・貴州ミャオ族刺繍・衣装のChagamo Craft (チャガモクラフト)

中世エッジドアゲートビーズ (三眼・腐食ビーズ) 2点 [CATB0463]

中世エッジドアゲートビーズ (三眼・腐食ビーズ) 2点 [CATB0463]

商品詳細

三眼のエッジドアゲートビーズ(瑪瑙)、2点です。

エッジドカーネリアンを起源とする腐食ビーズは2500年以上前のインダス文明(現パキスタン)が起源ですが、こちらの2点は恐らく時代の若い中世以降にパキスタンか中東(イエメンなど)で造られたものだと思います。
古代より20世紀初頭頃まで連綿と造られてきた歴史があります。

チベットの3アイジービーズ(三眼天珠)とも共通しています。

アクセサリーのパーツとしてお勧めの、時代物瑪瑙ビーズです。


エッジドアゲート(瑪瑙)・・・約16mm、10mm        中世以降 パキスタンもしくは中東