チベット仏教美術品、チベット天珠(ジービーズ)、雲南・貴州ミャオ族刺繍・衣装のChagamo Craft (チャガモクラフト)

カパラのグル玉(親玉)とシェルパコーラル(アンティーク・とんぼ玉)のブレスレット [CTBT0830]

カパラのグル玉(親玉)とシェルパコーラル(アンティーク・とんぼ玉)のブレスレット [CTBT0830]

商品詳細

年代物のカパラ(カパーラ)のグル玉、主玉とアンティークのシェルパコーラル(とんぼ玉)を組み合わせてオリジナルのブレスレットに仕上げました。

どちらも、アバ地方(東チベット)のチベット人から譲ってもらったものです。

特にカパラのグル玉(親玉)は珍しく、希少です。
色の深い、アンティーク(19世紀)のシェルパコーラルとも合います。


カパラはチベット密教徒(特にニンマ派やサキャ派)にとって、最高の御数珠とされます。
カパラの御数珠は主に僧侶の頭蓋骨や手指から造られます。
骨を用いた法具の多い、チベット密教ですが、それには鳥葬文化とも関連しているのでは無いかと思われます。 

お勧めの一点物ブレスレットです。


カパーラ親玉(縦×横)・・・約22×13mm  
シェルパコーラル(長さ×直径)・・・・約7×5mm

ブレスレットサイズ(内径)・・・約16・5cm
                                         チベット・アムド地方


*シェルパコーラルの予備珠が多少ございますので、サイズ調整ご希望の場合は、ご注文時に連絡ください。