打製・磨製石器・石斧 3点(アイヌ神居古潭竪穴式住居跡出土・昭和18年発掘) [CATB0488]

打製・磨製石器・石斧 3点(アイヌ神居古潭竪穴式住居跡出土・昭和18年発掘) [CATB0488]

販売価格: 10,000円(税込)

数量:
打製・磨製石器(石斧)3点です。

北海道旭川(上川アイヌ)の神居古潭竪穴式住居跡(擦文時代)で出土したものです。
昭和18年8月3日発掘と記されています。 

アイヌ民芸・装飾品など昭和の収集家が持たれていたであろう一式を、入手したうちの1点です。
続縄文時代から擦文時代頃の石器だと思われますが、詳細は画像にて判断ください。

出土地・時期など来歴のはっきりした石器は希少だと思います。


サイズ(大きい磨製石斧)・・・・約225mm×65mm
    (石斧)           約110mm×60mm    
    (石器)           約110mm×50mm
*詳細は画像にてご判断ください

他の写真

  • (参考画像)
    アイヌ装飾・工芸などの資料としては、金田一京助・杉山寿栄男氏のものが詳しい。