発掘 古代アマゾナイト(トアレグ族・ニジェール)と天然ターコイズのブレスレット [CATB0543]

発掘 古代アマゾナイト(トアレグ族・ニジェール)と天然ターコイズのブレスレット [CATB0543]

販売価格はお問い合わせください。

古代の発掘アマゾナイトの管玉とチベットの天然ターコイズを組み合わせブレスレットに仕上げました。

アマゾナイトは西アフリカ、サハラ砂漠に位置するニジェールの青き衣の民、トアレグ族の商人から譲ってもらったものの一つです。
透過性のある、淡い翠色の古代ビーズです。
両側からの有孔技法で穴あけされています。

またチベットの天然ターコイズならではの色と風合いも特徴的です。

お勧めのオリジナルブレスレットです。

アマゾナイト ・・約18×11mm         西アフリカ ニジェール                      
ターコイズ・・・約10mm (ばらつきがございます。) チベット

ブレスレットサイズ(内径)・・・約16〜17cm


(*サイズ変更ご希望の場合はご注文時にお知らせください)



他の写真

  • 参考写真
    発掘アマゾナイトや石英(水晶)、古代ガラスビーズの管玉などを連にして身に着ける(トアレグ族)
  • ニジェールのアガデス(1997年渡航時撮影)。 トアレグ族の拠点の一つ、中世はオスマントルコやベルベルの商人とも交易が盛んにおこなわれた。