翡翠系大珠(縄文期)と和蘭玉(アイヌ玉・浅葱色)の首飾り [CATB0526-2]

翡翠系大珠(縄文期)と和蘭玉(アイヌ玉・浅葱色)の首飾り [CATB0526-2]

販売価格: 39,000円(税込)

翡翠(ヒスイ)製の古代大珠です。

店主のコレクションからの出品です。
縄文期(古墳時代以前)と伝わる出土の大珠です。
18-19世紀に造られ世界に渡った和蘭玉(アイヌ玉)と組み合わせ、オリジナルのネックレスに仕上げました。
アクセントに椰子の数珠玉を差し込んでいます。

大珠はおそらく糸魚川周辺の硬玉もしくは軟玉だと思われますが鉱物の断定はできません。
透過性があります。 
詳細は画像にてご判断ください。

翡翠の古代大珠は主に縄文時代に、避邪(魔除け)として身に着けられていた日本古来の御守りです。

アイヌ伝世のシトキ・タマサイをイメージして、性別関係なく御守りとして身に着けられるよう、オリジナルのアクセサリーに仕上げました。

おすすめの一点物です。


大珠(最長部分)・・・約39mm    縄文期
和蘭玉(アイヌ玉)・・・約9×5mm (多少のばらつきはあります) オランダ製 (18-19世紀)

ネックレス(周囲)・・・約50〜75cm (サイズ調整可能)


価格 ¥39,000-(税込み)
                     
    



他の写真

  • 参考画像(アイヌ伝世 タマサイ)