翡翠製勾玉 古墳時代 (九州型) [CATB0546]

翡翠製勾玉 古墳時代 (九州型) [CATB0546]

販売価格: 33,000円(税込)

数量:
翡翠製の古代勾玉です。

こちらは古墳時代に造られたと思われる希少な出土品です。
店主のコレクションからの出品です。

形状から古墳期の九州地方もしくは近畿地方(西日本)で造られたものだと推測します。

両側からと思われる有抗技法が用いられています。
出土時のものか分かりませんが、修復痕があります。
欠損などはございません。

琉球などでは13〜14世紀頃に勾玉が造られ、ノロ(巫女)が身に着けていますが、 古代から近現代に至るまで(途切れながらも)連綿と造られ身に着けられている勾玉はチベットのジービーズとも共通している佩玉文化だと思います。

牙の様な鋭さを持つ、翡翠製の希少な勾玉です。
お勧めの一点です。

詳細は画像にてご判断ください。


勾玉(最長部分)・・・約25mm    4世紀〜6世紀頃 古墳期