アイヌ ・伝世シトキ (江戸期)アンティーク [CATB0550]

アイヌ ・伝世シトキ (江戸期)アンティーク [CATB0550]

販売価格はお問い合わせください。

アイヌのシトキ(首飾り)です。

店主のコレクションからの出品です。
恐らく樺太アイヌの様式のものだと思います。

シトキ部分には鉄製の箪笥の取っ手が用いられています。
小さめの18世紀の和蘭玉(浅葱色とんぼ玉)、寛永通宝(文銭)、木珠などで構成されています。

18-19世紀のシトキ・タマサイが市場に出ることは非常に稀だと思います。
非常に入手困難な一点ものです。


シトキ 全周・・・約83cm     (江戸期 18-19世紀頃 樺太系タマサイ)



他の写真

  • (参考画像)
    アイヌ装飾・工芸などの資料としては、金田一京助・杉山寿栄男氏のものが詳しい。