天鉄・トクチャ(雷神・Thogchags) (ブルパ 独鈷杵) アンティーク [TGCH121]

天鉄・トクチャ(雷神・Thogchags) (ブルパ 独鈷杵) アンティーク [TGCH121]
チベット密教の法具ブルパ(金剛杵・独鈷杵)のトクチャ(天鉄)です。

こちらも東チベット、カンゼ地区のカムパのラマ僧(タパ)から譲ってもらった年代物です。

金剛杵(ドルジェ、ブルパ)は煩悩を解き放ち、仏の知恵をあらわすとされています。

金剛杵は、元はインドラの武器もしくはインドラ神が変化した法具。
チベットでトクチャ(天鉄)とは雷神が天からもたらした鉄を意味しますが、まさしくこの様な金剛杵(雷神インドラの武器)こそ、トクチャの代名詞ではないでしょうか

トクチャ(Thogchags)・・・雷神が天よりもたらしたとされるチベットのお守り(真鍮製)です。チベットに仏教が伝わった7世紀以降、現代に渡るまで密教の神仏・法具などをモチーフにしたものが連綿と造られている歴史ある御守りです。 7世紀以前のボン教時代の物も存在しています。


希少な一点ものです。

 
                          チベット  鉄など (19〜20世紀前半頃)      

長さ・・・約46mm