ジービーズ(チベット天珠・タッソー)虎牙・馬歯 [CTBP1601]

ジービーズ(チベット天珠・タッソー)虎牙・馬歯 [CTBP1601]
馬歯天珠(タッソージー)です。
通称、虎牙とも呼ばれています。

カムパの商人から買い付けた一点です。

こちらは瑪瑙や瑠璃とは異なり、ロジン(天然樹脂)にチベット薬(漢方の様なもの)や五金(一般に金・銀・銅・鉄・錫)など護身用の材料を混ぜて造られたジービーズで、 北京料器という技法で造られたジービーズです。 

19世紀には既に存在していますが、こちらは時代的には20世紀後半に造られたものだと思います。

完成度の高い、綺麗なタッソーです。

数珠に組み込んだり、シンプルに紐を通して身に着けるのもおすすめです。


ジー(長さ)・・・約17mm         チベット 20世世紀
 









他のジーと組み合せたり、シンプルに紐を通して、首から下げるのもお勧めです。

チベット本土では、ジービーズは大切な御守りとして今のチベット人たちに連綿と愛され続けています。

チベットの神秘的な御守りです。


ジービーズ 長さ・・・・約26mm         チベット 20世紀