チベット仏教美術品、チベット天珠(ジービーズ)、雲南・貴州ミャオ族刺繍・衣装のChagamo Craft (チャガモクラフト)

アンティークジービーズ(チベット天珠)二眼 タクツァン・ラモ [CCTBP1246]

アンティークジービーズ(チベット天珠)二眼 タクツァン・ラモ [CCTBP1246]

商品詳細

アムド(東北チベット)の小さな村、郎木寺(タクツァン・ラモ、ランムースー)のチベット寺院から出てきたジービーズです。  
この村出身の友人から譲り受けました。 

飴色の綺麗な二眼です。
楕円形ですが、さらに中央部が少し削り取られた跡があります。 
チベット医学の秘薬として使われたようです。

郎木寺(ランムースー)は丘に囲まれた場所にある二つの僧院からなる喉かな村です。
甘粛省と四川省の境にあり、幹線道路(山道)からトラクターなどをヒッチハイクすれば旅行者でも比較的簡単に辿り着けます。
交通の便の割には秘境感があり、(私が最後に訪れたのは10年前になりますが)アムドの中では一番好きな村のひとつです。

タイミングにも寄りますが、数年に一度、このようなチベット寺院から宝物(ジーや珊瑚、蜜蝋琥珀など)が出てくることがあります。 ただし、当然のことながらその地域やお寺に縁があるチベット人でないと譲り受ける機会はないと思います。
そういった意味でも希少なジービーズのひとつです。


長さ 約35mm  アムド タクツァン・ラモ(郎木寺) 18世紀〜19世紀




他の写真