ジービーズ ブッダ3アイ(dzi mig sum pa )  仏三眼料器天珠(古瑠璃天珠) [CTBP1644]

ジービーズ ブッダ3アイ(dzi mig sum pa )  仏三眼料器天珠(古瑠璃天珠) [CTBP1644]

販売価格: 18,000円(税込)

数量:
東チベット・アバの女性より譲ってもらった、仏三眼天珠(ブッダ3アイジー)です。

こちらは中国明代の鼻煙壺(ビエンコ)に用いられる、北京料器という技法を元に、19世紀初頭から20世紀半ばに造られたヴィンテージ(アンティーク)の天珠(ジービーズ)です。 

瑪瑙や瑠璃とは異なり、ロジン(天然樹脂)にチベット薬(漢方の様なもの)や五金(一般に金・銀・銅・鉄・錫)など護身用の材料を混ぜて造られたジービーズです。

もともとは、オランダやインド製の同タイプの天珠と共に、古瑠璃天珠と呼ばれていましたが、
4,5年前よりラサ周辺で復刻版が量産されるようになり、最近では料器天珠と呼ばれるようになりました。

ズィ(dzi チベット語で瑪瑙)と呼ぶよりは、テンジュ(天珠)と呼ぶ方がしっくりくるかもしれません。

復刻版とアンティークの料器天珠の区別は見た目では難しい(復刻版も紐擦れが普通にある)ですが、基本的に重さが異なる場合が多いです。


長さ・・・・約48mm            東チベット(アバ) 20世紀前半ころ