タカの骨の御数珠(チベタンPongtra MALA) アンティーク  [CTBT1087]

タカの骨の御数珠(チベタンPongtra MALA) アンティーク  [CTBT1087]
アンティークのチベット・鷹の骨の御数珠(チベタンPongtra MALA)です。

こちらもアバ(東チベット)の別の女性より譲り受けました。
先に掲載の珠より一回り小さいサイズになります。

珠は長年使われている年代物です。
親玉は香木の玉を差し込みました。

主玉は108玉揃っています。

アンティークのPongtra MALA(タカ科の骨珠) は典型的にこのような形のものが多いです。
鳥葬とも縁のある、東チベットではタカの爪や頭などもお守りとして身に付けるチベット人もいます。

入手困難なチベットの御数珠の一つです。  
                                          

数珠玉(直径×厚み)・・・・約8×8mm (ばらつき有ります)    108玉  アバ・チベット    
周囲・・・・・約80cm