チベットの護符 (蠍・ディグラ) トクチャ   [TGCH1142]

チベットの護符 (蠍・ディグラ) トクチャ   [TGCH1142]
蠍(チベット語でディグ・ラ)の護符(コルロまたはトクチャ)です。

古代チベット時代(シャンシュン王朝)のボン教の影響が強い地域(西チベットなど)では、今でも
蠍のモチーフの護符(コルロなど)を身に着けたりしています。

こちらは銅製で、比較的新しいものですが、形も良く欠損もありません。

裏面にはオムマニと真言(マントラ)が彫られています。

オブジェとしても、ペンダントトップとしてもおすすめです。

チベットの土着信仰と関わりのある御守りです。

トクチャ(Thogchags)・・・雷神が天よりもたらしたとされるチベットのお守り(真鍮製)です。チベットに仏教が伝わった7世紀以降、現代に渡るまで密教の神仏・法具などをモチーフにしたものが連綿と造られている歴史ある御守りです。 7世紀以前のボン教時代の物も存在しています。


銅・他         20世紀    

サイズ 縦  80mm
     横  64mm    

他の写真

  • 参考写真 (中央は本品)