チベット仏教美術品、チベット天珠(ジービーズ)、雲南・貴州ミャオ族刺繍・衣装のChagamo Craft (チャガモクラフト)

玉製勾玉(古墳時代)と古代発掘アマゾナイト(西アフリカ)の首飾り [CATB0618]

玉製勾玉(古墳時代)と古代発掘アマゾナイト(西アフリカ)の首飾り [CATB0618]

商品詳細

透過性のある玉製、もしくは翡翠製の古代勾玉です。

店主のコレクションからの出品です。
奈良県出土という事で、以前に現地の古物商から入手しました。

シリア発掘の古代アマゾナイト(後に西アフリカ・マリに交易ビーズとして渡った)の管玉数点と組み合わせて、
首飾りに仕立てました。

透過性のある勾玉とアマゾナイトの組み合わせです。

古代勾玉は縄文時代より古墳時代まで、避邪(魔除け)として身に着けられていた日本古来の御守りです。

鉱物鑑別には出しておりませんので、玉か翡翠の断定はできません。
詳細は画像にてご判断ください。

貴重な一点ものです。


勾玉(最長部分)・・・約19mm       伝 奈良出土・古墳期
古代アマゾナイト・・・約15〜18mm   伝 シリア発掘後・マリ交易品