レリーフ曼荼羅(釈迦如来、阿弥陀如来)    [CTIBET118]

レリーフ曼荼羅(釈迦如来、阿弥陀如来)    [CTIBET118]
釈迦如来(仏陀)を中央に座したレリーフ曼荼羅です。
チベット家具などにも使われる紅木にチベット銀や銅製の尊格が嵌め込まれています。

周りには阿弥陀如来である無量寿仏と無量光仏、他には八臂観音菩薩、文殊菩薩、パドマサンヴァヴァ(チベット仏教ニンマ派の開祖・グルリンポチェ)が配されています。

状態も良く、お勧めの一品です。

チベット 20世紀

縦×横 約360mm×245mm
厚さ   約20mm

素材  チベット銀、銅、紅木、革紐(吊り下げ可能)



他の写真