トゥアレグ族(Tuarag)のトライバルリング (ビンテージ) [CATB0905]

トゥアレグ族(Tuarag)のトライバルリング (ビンテージ) [CATB0905]
西アフリカのニジェールやマリのサハラ砂漠に暮らす遊牧民トゥアレグ族の伝統的なリングです。

北アフリカのベルベル人とも繋がりのあるトゥアレグ族(トアレグ)はオスマントルコの時代、アラブ世界と金などの交易で栄えてきました。

伝統的なデザインのリングのトップ部分にはカーネリアン(瑪瑙)が埋め込まれています。
リング土台はトアレグシルバー(錫・銀などの合金)です。 
ビンテージの一点です。

トアレグの新しい民芸品だとニッケル素材などが主成分の物が多いです。

近年でも砂漠のオアシスの各地に塩田を営み、ラクダのキャラバン隊を率いた交易を行っています。
藍染や銀細工が得意な青き衣の民です。


                            ニジェール

サイズ    約12号

他の写真

  • ニジェールのオアシス、ビルマーに暮らすトゥアレグの少年達(1997年撮影)