羊角(Seep horn)の108玉御数珠 (チベタンアンティークMALA)  [CTIBET169]

羊角(Seep horn)の108玉御数珠 (チベタンアンティークMALA)  [CTIBET169]
チベット高原に生息する藏羊の角で造られた、希少な108玉御数珠です。
東チベット(カム・デチュン)の田舎のチベット骨董屋で見つけたものです。

この地域はカルマ・カギュ派のチベット寺院が多く存在しています。

とても雰囲気があり、お勧めの一品です。


羊角珠 (直径) 約10mm     カムデチュン・チベット 

その他素材・・・・銀(親玉)、ペマラカ(カーネリアン)、椰子の実の数珠玉

他の写真

  • 文革を乗り越えて300年の歴史を誇る、とあるカルマ・カギュ派寺院の壁画。 険しい山道の奥にひっそりと佇むため、旅行者が訪れることは殆どないと言われた。