ジービーズ(チベット天珠) 七眼 [CCTBP1286]

ジービーズ(チベット天珠) 七眼 [CCTBP1286]
東チベットの聖山カワ・カルポの麓に暮らすチベット人が持っていた、七眼天珠です。
80年〜200年程前に造られたアンティークジービーズで、綺麗に色が抜けているのが特徴です。 
力強さを感じる、聖石だと思います。

この地域(東チベット・雲南省最北部〜四川省南西部)は古代より茶馬古道として栄え、チベット人はもちろん、その他のチベット系民族(ナシ族、モソ族、チャン族他)や、様々な歴史背景を持つ山岳少数民族が、共に暮らしている民族の坩堝です。


                カム・チベット(ジョル) 19世紀〜20世紀初頭

ジー長さ  約42mm