金剛薩埵 (ヴァジュラサットヴァ) [CTIBET0261]

金剛薩埵 (ヴァジュラサットヴァ) [CTIBET0261]
金剛薩埵(さった)の小仏です。
東北チベット・サンチュのチベット商人が持っていたものです。

金剛手菩薩(バジュラパー二)から派生したとされていますが、密教世界においては特に重要視されている仏です。 
チベット密教においても非常に人気があります。

         

銅製              アムド・チベット

高さ・・・約80mm
横 ・・・約47mm