ツァツァ(磚仏)のモールド(鋳型) ・釈迦牟尼仏陀 [CTIBET0560]

ツァツァ(磚仏)のモールド(鋳型) ・釈迦牟尼仏陀 [CTIBET0560]
釈迦牟尼仏陀のツァツァ鋳型です。

チベットの磚仏はツァツァ(Tsha-tsha)と呼ばれ、古くは高僧の遺灰に粘土、香草(サン)などを混ぜて造られていました。
梵語で複製を意味するツァツァはチベットの寺院や家の祭壇に飾られたり、ガウ(携帯用お守り箱)に入れて大切に身に付けられています。

こちらはそのモールド(鋳型)です。
ヤクの角に銅製の鋳型が付けられています。

実際に鋳型として使われても良いかと思います。


型面(縦×横)  約73mm×53mm 
高さ        約98mm    

他の写真