チベット仏教美術品、チベット天珠(ジービーズ)、雲南・貴州ミャオ族刺繍・衣装のChagamo Craft (チャガモクラフト)

金沙沈香(タニ沈香)とペマラカ、シリア発掘水晶のオリジナルブレスレット  [CSWD0377]

金沙沈香(タニ沈香)とペマラカ、シリア発掘水晶のオリジナルブレスレット  [CSWD0377]

商品詳細

インドネシア産、金沙沈香(タニ沈香)とチベットのペマラカ(アンティークカーネリアン・紅玉髄)、シリア(メソポタミア)の発掘水晶を組み合わせ、オリジナルのブレスレットに仕上げました。

メソポタミア文明(シリア)の発掘水晶は紀元前16世紀以前の古代クリスタルです。
ペマラカはチベットで古代より伝わり、御守りとして身に付けられている貴石(カーネリアン・紅玉髄)です。

沈香木は香道では六国五味の一つ(伽羅)とされ、日本でも非常に珍重されています。
チベット医学や漢方などでも使われています。
沈香木の産地はベトナム、海南島、インドネシア、マレーシアなどです。
効能としては胃腸や肝臓などの器官、腹痛、喘息などに良いとされています。

女性にもお勧めのサイズに仕上げています。

ペマラカ・・・約12mm
発掘水晶・・・約8×6mm
沈香珠の大きさ・・・約7mm

ブレスレット(内径)・・・・約16〜17cm


*多少のサイズ変更は無料です(ご注文時に限り)。