オルドス青銅器 (Thogchags)  人 [TGCH042]

オルドス青銅器 (Thogchags)  人 [TGCH042]
人型のオルドス青銅器です。 
ゴビ砂漠以北の遊牧騎馬民族の男女を表しています。

内モンゴルのチベット仏教徒から譲り受けました。

中原の夏、商(殷)、周王朝の青銅器文化の影響を受け、北方遊牧民族の匈奴や山戎族を中心に産まれたのがオルドス青銅器文化です。 匈奴を起源とするインド・スキタイ王朝にも同様のものが存在します。

その後、チベットへ渡りトクチャとなっていきます。
入手困難な一点ものです。


青銅製       紀元前5世紀〜前3世紀頃(戦国〜前漢) オルドス地方(内蒙古)


縦   約35mm
横   約23mm    

他の写真

  • こちらの面が女性を表す。