ミゾラムのパムテックビーズ(アンティーク)のブレスレット  [CATB0559]

ミゾラムのパムテックビーズ(アンティーク)のブレスレット  [CATB0559]
インド東部のミゾラム州チン族のパムテックビーズ(アンティーク)を用いてオリジナルのブレスレットに仕上げました。
アクセントに椰子の数珠玉を差し込んでいます。

こちらは希少な100年程前のアンティークのパムテックビーズです。
入手困難な珍しいデザインの珠も差し込んでいます。

中華圏での人気から10年程前から 現代ものが多く作られる中、このような本物のアンティークは希少です。
1980年代頃と比べ、価格も数倍に高騰しています。

インダス文明のエッジング(カーネリアン)の腐食ビーズを起源としている点では、チベットのジービーズと共通している為、パムテックビーズにも天珠と似た図柄が存在しています。

【パムテック】・・・木が化石となりオパール化したもの(木化石・珪化木・ペトリファイドウッド)に模様が描かれている。歴史も古く 古代から現代に渡るまで連綿と造られています。

お勧めのオリジナルブレスレットです。


パムテック珠 丸  約12〜16mm      ミゾラム(19世紀〜20世紀初頭)
         
ブレスレット(内径)・・・約15・5〜16・5cm