碧玉(出雲石)製管玉  古墳時代 [CATB0561]

碧玉(出雲石)製管玉  古墳時代 [CATB0561]
碧玉製(緑岩石)の管玉です。
出雲石とも呼ばれます。

店主のコレクションからの出品です。
こちらは古墳時代に造られた希少な古代管玉です。

この形状の管玉は弥生時代から古墳時代にかけて造られ、主に勾玉などと組み合わせ首飾りとして身に着けられていました。


日本の佩玉文化を知る上で、貴重な一点です。
ブレスレットなどに組み込み、御守りとしてもお勧めです。

詳細は画像にて確認ください。


管玉(長さ×直径)・・・約33×13mm    4世紀〜6世紀頃 古墳期