チベット仏教美術品、チベット天珠(ジービーズ)、雲南・貴州ミャオ族刺繍・衣装のChagamo Craft (チャガモクラフト)

ジービーズ(Ancient dzi mig sum pa used for drawing thangka ) 老三眼朱砂天珠(タンカ使用) [CTBP1608]

ジービーズ(Ancient dzi mig sum pa used for drawing thangka ) 老三眼朱砂天珠(タンカ使用) [CTBP1608]

商品詳細

タンカを描く時に用いられた、古代(オリジナルの年代)三眼老天珠です。

東チベット奥地のカトク(べユル県)に暮らすカムパから譲って貰ったものです。

タンカで用いられた、古代オリジナルのは非常に希少です。
朱砂もよく出ております。

日本画では水牛の角を用い、金の色などを馴染ませますが、チベット仏画(タンカ)では 瑪瑙(ジーや瑪瑙刀)を用います。

ジー(天珠)は御守り(魔除けの護符 他)や宝物(財産)として、古くよりチベット圏周辺で持たれていますが、この3アイはさらに仏具としても意味を成していると思います。

数珠が真言を唱えるのに用いる道具であるように、これは仏画を描くのに用いられた道具であり、そこに面白みや風合いを感じます。

チベットの歴史を感じさせるオリジナルのジーです。


dzi 長さ  約26mm      チベット (カム ベユル)