アンティーク チベタンアンバー (老蜜蜡琥珀) 伝世 [CATB0907]

アンティーク チベタンアンバー (老蜜蜡琥珀) 伝世 [CATB0907]
アンティークのチベタンアンバー(老蜜蜡琥珀)です。

東チベットのカンゼのカムパが身に着けていた伝世品です。

中世にチベットへ交易品として、もたらされた琥珀で蜜蜡とも呼ばれます。
直しがありますが、大きな一点です。


ペンダントトップ、御守りとしてもお勧めの一点です。


サイズ・・・約40×36mm     東チベット 16〜18世紀頃