チベットの装身具(火打ち用具) アンティーク [CTBT1085]

チベットの装身具(火打ち用具) アンティーク [CTBT1085]
チベットの装身具です。
 
火打ち用具(火起こし道具)です。

本土の遊牧系チベット人にとっては無くてはならない装身具です。
主に腰ベルトにぶら下げています。

最近は(祭り用の飾りを除き)、これを身に付けているチベット人は殆ど見かけなくなりました。

希少なアンティーク品です。

実際に火起こしの際に使われていた、綿がまだ残っています。

資料としても大変希少です。

手の込んだ細工が特徴です。
                            

本体 縦×横・・・約 60mm×85mm       東チベット カム 19世紀
全長      約17cm