貴州壮族(チワン族) 織り・刺し子布 アンティーク [CC596]

貴州壮族(チワン族) 織り・刺し子布 アンティーク [CC596]

重み: 3

貴州省東部から広西省にかけての壮族(チワン族)の織り・刺繍 布です。
細かな幾何学模様のデザインです。

綿の布に絹糸で刺繍も施されています。
天然染料の渋い朱色が特徴的です。

あらかじめ構図を考え、織り機の幅に合わせた三枚の布をつなぎ合わせ、大きな一枚布に仕上げています。

現地ではベッドのオーバーカバーとして使われていたものです。
ソファーカバーや間仕切り、などにもおすすめです。

希少な一点ものです。

綿織り・絹刺繍 

サイズ 約150×100cm      貴州〜広西省 壮族