古代チュムジー、算盤玉型・薬師珠・ルックミ (Ancient chum dzi ,ramik,lugmig ) ジービーズ [CTBP1704]

古代チュムジー、算盤玉型・薬師珠・ルックミ (Ancient chum dzi ,ramik,lugmig ) ジービーズ [CTBP1704]
古代オリジナルの算盤玉型のチュムジーです。
Ancient one line chum dzi or ramik、abacus ball design. .

西チベット、ンガリ地方より出土したジーです。

白黒の1ラインのチュムジーでレアな算盤型です。
ルックミでもありラミック(薬師玉)でもあります。


紀元前のシャンシュン王国(古代チベット)時代に 西端のギルギット辺りから持ち込まれた交易ビーズの一つが このチュムジー。

法力のある算盤玉として、または魔除けの眼や薬師玉(ヴァイシャジャグル)として、存在する一点です。

お守りとしてお勧めの、希少な一点です。


チュムジー 直径×厚み  約17×9mm         チベット (ンガリ)   紀元前〜6世紀以前 頃