Pema Raka 藍紅瑪瑙 (ペマラカ)アンティーク  [CTIBET102]

Pema Raka 藍紅瑪瑙 (ペマラカ)アンティーク  [CTIBET102]
チベットで古代より伝わり、身に付けられているペマラカ(藍紅瑪瑙)です。

現地のチベット人たちはシンプルに紐を通したり、ジービーズ(チベット天珠)などと組合わせネックレスにして身に付けています。 またペマラカのみを連にしてブレスレットにしている人もよく見かけます。

こちらは東チベット・チャムドのチベット人より譲り受けた、アンティークのPema Rakaです。

ペマラカ(藍紅瑪瑙)はチベット圏で非常に人気があり、紅玉髄(カーネリアン・紅玉瑪瑙)よりも高値で取引されています。


アクセサリーのワンポイントやジービーズと組合わせたり、またはお守りとして持たれることをお勧めします。

しっかりとした大きさのお勧めの一品です。

カム・チャムド  

長さ×幅  約35mm×17mm