玦状獣形垂玉 玉製猪龍 [CATP1160]

玉製の玦状獣形垂玉です。

紅山文化(遼河文明)特有の図案、猪龍です。
日本の玦状垂玉や勾玉とも繋がりを感じさせてくれる形状です。

半透過性で軟玉等だと思われます。

内蒙古から遼寧省にかけて栄えたのが紅山文化で、時代的には黄河流域の仰韶文化の晩期頃、日本の縄文文化の前中期頃と重なります。

紅山文化は磨製石器などの新石器が多いなか、ヒスイ(軟玉)系を用いた獣形(龍・虎・鶏などモチーフ)の玉製品なども多く見つかっており、特に龍神崇拝の起源が紅山文化に発するとも言われています。

土錆、紐擦れ、風化のあとがみられます。
画像にて、ご判断ください。


サイズ(縦×横×幅・最長部分)・・・約47×35×15mm

伝遼寧省