アンティークチベタンコーラル(山珊瑚)と鳳眼菩提樹のブレスレット [CTIBET147]

アンティークチベタンコーラル(山珊瑚)と鳳眼菩提樹のブレスレット [CTIBET147]
数百年前よりチベット圏に伝わるアンティークチベタンコーラル(紅珊瑚)です。
虫喰い山珊瑚とも呼ばれます。

鳳眼菩提樹(オールド品)やヤクの骨のパーツと組合わせてブレスレットに仕上げました。
こちらの菩提樹は17年程前に、インドのブッダガヤでサドゥ(インドの行者)より譲り受けたものです。


珊瑚は古代より地中海やバルト海などより交易品としてチベットにもたらされ、チベット人にお守りとして愛されています。


珊瑚 (直径)  約18mm          
菩提樹     約6mm珠